旅行出張時に知っておきたい簡単フランス語会話

「こんにちは」から「おやすみなさい」まで

せっかく海外に行ったならあいさつくらいは現地の言葉で交わしたいですね。

 

日本にいても外国の人が「こんにちは」と言ってくれると日本のことを好きでいてくれるのかな?という気がして嬉しくなります。

 

「こんにちは」や「おやすみなさい」からはじめましての挨拶や自己紹介の方法をまとめました。

 

まずは「ボンジュール!」と元気にあいさつしてみましょう。

あいさつ記事一覧

フランス語あいさつ一覧

「おはようございます」「こんにちは」Bonjour.ボンジュール「こんばんは」Bonsoir.ボンソワール「はじめまして」男性Enchante.アンシャンテ「はじめまして」女性Enchantee.アンシャンテ「さようなら」Au revoir. オ ルヴォワール「おやすみなさい」Bonne nuit....

≫続きを読む

出会いの挨拶

会話はここから「おはようございます」「こんにちは」Bonjour.ボンジュール朝から夕方までは「ボンジュール」とあいさつをします。おはよう!もこんにちは!も「ボンジュール」です。お店に入るときやホテルのスタッフに声をかけるときもまずは「ボンジュール」と話しかけましょう。最後の「ル」はほんの少し。ボン...

≫続きを読む

別れの挨拶

お別れの挨拶の定番「さようなら」Au revoir. オ ルヴォワールオッヴァくらいの勢いで発音します。フランスではお店を出るときにも「オ ルヴォワール」と言って出ます。

≫続きを読む

自己紹介

「私は日本太郎です」Je m'appelle taro nippon.ジュマペル タロウ ニッポン「ジュマペル〜」の後に自分の名前を言うだけです。はじめましての会話はこんな感じです。「ボンジュール!ジュマペル タロウ ニッポン。アンシャンテ」「こんにちは!私は日本太郎です。はじめまして」

≫続きを読む

元気ですか?元気です。

はじめまして、じゃない人にはご機嫌伺いから。元気ですか?と聞いてみましょう。Vous allez bien?ヴ ザレ ビヤン?Comment allez-vous?コマン タレ ヴ?この二つはちょっと丁寧な表現です。ごまんたれぶー?なんてよく聞くフレーズはご機嫌いかが?だったんですね。親しい間柄で使...

≫続きを読む