旅行出張時に知っておきたい簡単フランス語会話

パリ旅行前に覚えておくと便利な10のフランス語

パリ旅行に出かける前に覚えておくと便利な10のフランス語を選出してみました。

 

  • 「おはようございます」「こんにちは」 + 「こんばんは」
  •  Bonjour / ボンジュール + Bonsoir / ボンソワール

 

人と話すとき、お店に入るときはまずここから。
夕方からはボンソワールです。

 

  • 「さようなら」
  • Au revoir. / オ ルヴォワール

 

フランスではお店を出るときにも「オ ルヴォワール」と声をかけます。
「メルスィ、オ ルヴォワール」とサラッと言えたらかっこいいですね。

 

  • 「〜をください」「〜をお願いします」
  • S'il vous plait. / スィル ヴ プレ

 

道を聞くときにもタクシーで行き先を伝えるときも買い物をしたいときも
「名詞+スィル ヴ プレ」でOK!
英語の「プリーズ」みたいな感覚で使えます。
「これ」「それ」をあらわすCa「サ」をつけて「サ、スィル ヴ プレ」で「これをください」
「すみませーん」と人を呼ぶときも「スィル ヴ プレ」
便利な言葉なのでぜひ覚えておきましょう。

 

  • 「ありがとうございます」
  • Merci. / メルスィ

 

何かしてもらったらお礼は必ず伝えましょう。
Merci Beaucoup. / メルスィ ボクー でThank you very mochのように
本当にどうもありがとう、となります。

 

  • 「はい」
  • Oui. / ウィ

 

  • 「いいえ」
  • Non. / ノン

 

意思表示は出来るようにしておきましょう。
断りたいときは「ノン メルスィ」で英語の「ノーサンキュー」同様「いいえ、結構です」という表現になります。

 

  • 「結構です」
  • C'est bon. / セ ボン

 

日本語の結構ですと同じように「それで結構です」「いいえ結構です」と
色々なシチュエーションで使える便利な言葉です。
「おいしい!」も「セ ボン」で伝わります。

 

  • 「すみません」
  • Pardon. / パルドン

 

「すみません通してください」「ごめんなさい」と色々なときに使えます。
聞きなおすときも「パルドン?」でOKです。

 

  • 「フランス語は話せません」
  • Je ne parle pas francais. / ジュ ヌ パルル パ フランセ

 

フランス語で話しかけられてしまったときのために覚えておきましょう。

 

  • 「日本語を話せる人はいませんか?」
  • Y a-t-il quelqu'un qui parle japonais? / イャ ティル ケルカン キ パルル ジャポネ?

 

どうしても困ったら日本語が出来る人を探しましょう。
英語は「アングレ」です。